肝要マキシムはamazonや楽天で買える?薬局やドラッグストアで売ってる?

[PR]肝要マキシムがamazonや楽天などの通販サイトや薬局やドラッグストアの店舗で買えると便利ですが、調べてみると、肝要マキシムが買えるのは公式サイトのみようでした。

>>肝要マキシムの公式サイトはこちら

>>amazonの肝要マキシムの検索結果(売ってません)

>>楽天の肝要マキシムの検索結果(売っていません)

肝要マキシムは薬局やドラッグストアで売ってる?

肝要マキシムは、薬局やドラッグストアでの取り扱いは無いようです。

肝要マキシムとは

肝要マキシムは指定医薬部外品です。

販売名:肝要マキシム
原材料名:
 含有量は3錠中の含有量
 タウリン:500mg
 グルクロノラクトン:200mg
 L‐システイン:160mg
 チアミン硝化物:10mg
 添加物としてセルロース、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、酸化チタン、マクロゴール、タルクを含む。
内容量:45錠
目安量:1日3錠
使用上の注意:
1.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)消化器:吐き気、嘔吐
(2)皮膚:発疹

2.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)軟便、下痢

3.しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

保管及び取り扱い上の注意:
1.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に チャックを閉じて保管してください。
2.小児の手の届かない所に保管してください。
3.他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
4.服用の都度チャックをしっかり閉じてください。(吸湿し品質が変わることがあります。)
5.使用期限の過ぎた製品は服用しないでください。
6.袋の中に乾燥剤が入っています。服用しないでください。

効果効能:
○体力、身体抵抗力又は集中力の維持・改善
○疲労の回復・予防
○虚弱体質(加齢による身体虚弱を含む。)に伴う身体不調の改善・予防◇肩、首、腰又は膝の不調◇疲れやすい、疲れが残る、体力がない、身体が重い、身体がだるい◇肌の不調(肌荒れ、肌の乾燥)
○日常生活における栄養不良に伴う身体不調の改善・予防◇肩、首、腰又は膝の不調◇疲れやすい、疲れが残る、体力がない、身体が重い、身体がだるい◇肌の不調(肌荒れ、肌の乾燥)◇二日酔いに伴う食欲の低下、だるさ◇目の疲れ
○病中病後の体力低下時、発熱を伴う消耗性疾患時、食欲不振時、妊娠授乳期又は産前産後等の栄養補給

※腰痛に効くようです。

用法・用量:
次の1回量を1日1回、水又はぬるま湯で服用してください。
〈用法・用量に関連する注意〉用法・用量を守ってください。(他のビタミン等を含有する製品を同時に服用する場合には過剰摂取等に注意してください。)
(1)定められた用法・用量を厳守してください。
・15 歳以上…3錠
・15 歳未満…服用しないこと

参考文書:肝要マキシムの添付文書

肝要マキシムの値段

通常価格:7,960円(税込)
公式限定定期初回限定価格:2,980円(税込)送料無料
2回目以降は2袋で8,778円(税込)送料無料

肝要マキシムの解約について

販売サイトに次のように書かれています。

定期便の解約は、次回商品発送の10日前までにお電話にてご連絡下さい。
※下記コースをご購入いただいている場合、初回受取後、2回目からのご解約に限りましては、2回目発送予定日の3日前までのご連絡にて承ります。
・肝要マキシム習慣肝要マキシム【180日間全額返金保証・定期コース】
こちらの期間を過ぎますと商品の発送準備に入ってしまうため、変更・停止の処理を致しかねます。あらかじめご了承ください。

タウリンの効果について

タウリンは、動物性食品に多く含まれるアミノ酸の一種です。人体内でも合成されますが、体内で不足するとさまざまな機能に影響が出る可能性があります。

タウリンの主な効果は以下の通りです。

1. 疲労回復

タウリンは、筋肉の疲労物質である乳酸の分解を促進し、エネルギー代謝を改善することで疲労回復効果が期待できます。また、抗酸化作用により、運動中に発生する活性酸素を除去し、筋肉のダメージを抑制する効果もあります。

2. 肝臓機能の向上

タウリンは、胆汁酸の分泌を促進することで、脂肪の消化吸収を助ける働きがあります。また、肝臓の細胞膜を安定化し、肝臓の解毒作用を強化する効果もあります。

3. 血圧降下

タウリンは、血管を拡張する作用があり、血圧を下げる効果があります。また、血中のコレステロールや中性脂肪を減少させる効果も期待できます。

4. 視力保護

タウリンは、網膜の細胞膜の構成成分であり、視力の維持に重要な役割を果たしています。また、抗酸化作用により、目の老化や目の疲労を防ぐ効果も期待できます。

5. 脳機能の向上

タウリンは、脳の神経伝達物質の合成に関与しており、記憶力や学習能力の向上に効果があるとされています。また、脳の神経細胞を保護する効果も期待できます。

6. その他

タウリンには、抗炎症作用、免疫賦活作用、抗不安作用など、さまざまな効果があることが研究で示唆されています。

タウリンの摂取方法

タウリンは、魚介類や軟体動物などの動物性食品に多く含まれています。特に、イカ、タコ、アサリなどの貝類に豊富です。

また、医薬品としてタウリンを摂取することも可能です。

タウリンの注意点

タウリンは、一般的に安全性の高い物質とされています。しかし、過剰摂取すると、下痢や腹痛などの副作用が現れる可能性があります。
タウリンを摂取する場合は、推奨摂取量を守って服用するようにしましょう。

グルクロノラクトンの効果について

グルクロノラクトンは、糖質の一種であるグルクロン酸の6員環状ラクトン体です。体内で合成されますが、体内で不足するとさまざまな機能に影響が出る可能性があります。

グルクロノラクトンの主な効果は以下の通りです。

1. 肝臓機能の向上

グルクロノラクトンは、肝臓の解毒作用を強化する効果があります。具体的には、以下のような作用があります。

肝臓の代謝酵素を活性化し、老廃物や毒物の分解を促進する
胆汁の分泌を促進し、脂肪の消化吸収を助ける
肝細胞の膜を安定化し、肝臓のダメージを抑制する

2. 疲労回復

グルクロノラクトンは、エネルギー代謝を改善することで疲労回復効果が期待できます。具体的には、以下のような作用があります。

筋肉の疲労物質である乳酸の分解を促進する
エネルギー産生に関わる酵素の働きを活性化する
抗酸化作用により、活性酸素による細胞のダメージを抑制する

3. 美肌効果

グルクロノラクトンは、抗酸化作用により、シミやシワなどの老化の原因となる活性酸素を除去する効果があります。また、コラーゲンの生成を促進する効果もあるため、美肌効果が期待できます。

4. その他

グルクロノラクトンには、抗炎症作用、免疫賦活作用、抗不安作用など、さまざまな効果があることが研究で示唆されています。

グルクロノラクトンの摂取方法

グルクロノラクトンは、以下の食品に多く含まれています。

ウコン
ブロッコリー
カリフラワー
キャベツ
大根
また、サプリメントとしてグルクロノラクトンを摂取することも可能です。

グルクロノラクトンの注意点

グルクロノラクトンは、一般的に安全性の高い物質とされています。しかし、過剰摂取すると、下痢や腹痛などの副作用が現れる可能性があります。

サプリメントでグルクロノラクトンを摂取する場合は、推奨摂取量を守って服用するようにしましょう。

L‐システインの効果について

L-システインは、タンパク質を構成するアミノ酸の一種です。体内で合成されますが、体内で不足するとさまざまな機能に影響が出る可能性があります。

L-システインの主な効果は以下の通りです。

1. 美肌効果

L-システインは、メラニン色素の生成を抑制し、シミやそばかすなどの色素沈着を改善する効果があります。また、肌のターンオーバーを促進し、古い角質を除去することで、くすみのない明るい肌へと導きます。

2. 肝臓機能の向上

L-システインは、肝臓の解毒作用を強化する効果があります。具体的には、以下のような作用があります。

肝臓の代謝酵素を活性化し、老廃物や毒物の分解を促進する
胆汁の分泌を促進し、脂肪の消化吸収を助ける
肝細胞の膜を安定化し、肝臓のダメージを抑制する
3. 疲労回復

L-システインは、エネルギー代謝を改善することで疲労回復効果が期待できます。具体的には、以下のような作用があります。

筋肉の疲労物質である乳酸の分解を促進する
エネルギー産生に関わる酵素の働きを活性化する
抗酸化作用により、活性酸素による細胞のダメージを抑制する

4. 育毛効果

L-システインは、髪の毛の主成分であるケラチンの構成成分であり、髪の毛の成長を促進する効果があります。また、抜け毛や薄毛を予防する効果も期待できます。

5. その他

L-システインには、抗炎症作用、免疫賦活作用、抗不安作用など、さまざまな効果があることが研究で示唆されています。

L-システインの摂取方法

L-システインは、以下の食品に多く含まれています。

高野豆腐
小麦胚芽
ごま

ブロッコリー
ニンニク
また、サプリメントとしてL-システインを摂取することも可能です。

L-システインの注意点

L-システインは、一般的に安全性の高い物質とされています。しかし、過剰摂取すると、下痢や腹痛などの副作用が現れる可能性があります。

サプリメントでL-システインを摂取する場合は、推奨摂取量を守って服用するようにしましょう。

チアミン硝化物の効果について

チアミン硝化物の効果
チアミン硝化物は、ビタミンB1の誘導体の一つです。ビタミンB1は、体内でエネルギー代謝に関与する補酵素として重要な役割を果たしています。

チアミン硝化物の主な効果は以下の通りです。

1. エネルギー代謝の促進

チアミン硝化物は、糖質の代謝を促進し、エネルギー産生を効率化することで、疲労回復効果が期待できます。また、筋肉の疲労物質である乳酸の分解を促進する効果もあります。

2. 脳機能の向上

チアミン硝化物は、脳の神経細胞のエネルギー代謝を促進することで、脳機能の向上に効果があるとされています。具体的には、記憶力や集中力、学習能力などの改善が期待できます。

3. 筋肉の疲労回復

チアミン硝化物は、筋肉のエネルギー代謝を促進し、筋肉の疲労回復効果が期待できます。また、筋肉の損傷を抑制する効果もあります。

4. 循環器系の健康維持

チアミン硝化物は、血行を促進し、血管を拡張することで、循環器系の健康維持に効果があるとされています。具体的には、高血圧や動脈硬化などの予防が期待できます。

5. 消化器系の健康維持

チアミン硝化物は、胃腸の働きを活発にすることで、消化器系の健康維持に効果があるとされています。具体的には、消化不良や便秘などの予防が期待できます。

チアミン硝化物の摂取方法

チアミン硝化物は、以下の食品に多く含まれています。

豚肉
うなぎ
玄米
大豆
アサリ
また、サプリメントとしてチアミン硝化物を摂取することも可能です。

チアミン硝化物の注意点

チアミン硝化物は、一般的に安全性の高い物質とされています。しかし、過剰摂取すると、下痢や腹痛などの副作用が現れる可能性があります。

サプリメントでチアミン硝化物を摂取する場合は、推奨摂取量を守って服用するようにしましょう。

まとめ

肝要マキシムは公式サイト限定商品でamazonや楽天のような通販サイト、薬局やドラッグストアでは販売していません。

>>肝要マキシムの公式サイトはこちら

コメント